×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

リヴォルノにある語学学校で、日本で就学ビザが取れるのは私が知る限り以下の2校です。 語学学校自体は他にもあるようですが、ビザを取るためには政府公認校である必要があります。

Lingua Nova
 ホームページ(日本語あり): http://www.linguanova.com/

ITALIAamo
 ホームページ(日本語あり): http://www.istitutoitalianodicultura.it/


◆        ◆        ◆


私が通っていたのはLingua Novaですが、両方の学校が近いため、お互いの学校の生徒さんとの交流はありました。 両方の学校について、わかる範囲で書いてみますが、ITALIAmoについてはあくまで友達から聞いた話ですのでご了承ください。


Lingua Nova

クラス編成

LinguaNova
入学初日にレベルチェックのテストがあり、クラスわけがあります。
同じくらいのレベルの人とのクラスになるので、勉強はしやすいと思います。
冬は大体1クラス2〜4人。春〜夏は人数が増えますが、私の場合最大でも5人でした。
夏は近隣諸国から10数人単位で生徒さんが増えますが、そのような人達とは別のクラス編成になるため、 いきなり新しい生徒さんがどっと増えることはありませんでした。

授業の進み方


基本的に1文法につき1週間で学んでいきますが、文法によっては数週間かけることもあります。
途中で新しい生徒さんが入ってくると以前習った文法を再度やることもありますが、その場合も 使う教材を変えてくれるので、全く同じことを繰り返すことはありません。
初めは無駄なような気もしましたが、実際授業を受けるとやはり完璧でないことがわかり、それはそれで 勉強になると思いました。
利点としては、1つの文法をじっくり身につくまで勉強できること。難点としては、通学期間が短いと、それ以降の 文法を習うことができないことです。
ちなみに宿題は毎日でます。

斡旋してくれる宿泊について


基本的にホームステイのみです。
パンフレット等でアパートとなっているのは、食事無しホームステイの意味です。
ホームステイはホストファミリーによって当たりはずれがあるのは確かで、よい悪いは一概に言えませんが、ファミリー によっては家に友達のイタリア人を招いてパーティーを開いてくれる家もありました。
また、この街で予め知り合いの居ない状態で、自力でアパートの契約は無理だと思ったほうがいいです。



ITALIAmo

クラス編成


レベルごとにクラス分けはあるようです。初めにテストがあるかどうかはわかりません。
冬は1クラス2〜4人のようです。
夏場はやはり近隣諸国から10数人単位で生徒が増えるようで、クラス編成もこのような団体の生徒さんと同じになることがあるようです。

授業の進み方


基本的に1日1文法のペースで習い、長期の人はそれを何度も繰り返すようです。
その際教材が同じかどうかはわかりませんが、イタリア語全く初心者で入ってしまうと、進みが速く戸惑うようです。
特に宿題はないようですが、1日の1/3〜1/2は個人個人でPCを使って問題を解く授業となるようです。宿題はあまりないようです。
利点としては、短期間で一通りの文法を学べること。難点としては、1日1文法だとちょっとペースが速すぎる気もします。

斡旋してくれる宿泊について


ホームステイ、共同アパート、個室アパート がそれぞれあります。
共同アパートは学校から近いですが、個室アパートは学校から少々遠いようで、友達は通学にバスを利用していました。
共同アパートはキッチン・トイレ・バス共同、個室アパートは完全個室で、どちらも友達に見せていただきました。
(2007年より共同アパートがなくなる という情報をいただきました。 正確なことは、直接学校へ問い合わせされることをお勧めします。)


#ここでは書きにくいこともありますので、詳しく知りたい方は直接ご質問ください。